お知らせ

3月17日(日)『チック・トゥレット症 理解啓発のための講演会・交流のつどい 2019 in 札幌』

2019年3月17日(日)、札幌市教育文化会館にて開催。おかげさまで終了しました。ありがとうございました。

 

 チック・トゥレット症当事者やご家族、教職員、医療関係者、保健福祉関係者の方など、幅広いお立場より、計83名のご参加をいただきました。

当日は、医師(医学博士)で、神奈川県立こども医療センター 児童思春期精神科 部長の新井卓先生より「児童期~思春期を中心としたチック・トゥレット症の医学的理解」、札幌市自閉症・発達障がい支援センターおがる センター長の西尾大輔先生より「札幌市における発達障がい者就労支援の現状と課題」のテーマで、講演いただきました。

 続いて、チック・トゥレット症の当事者2名による体験談発表を行い、つらい経験を明るく話す当事者のお母さんの姿に、涙ぐむ参加者の方も多くいらっしゃいました。さらに、質疑応答タイムでは、ご質問が相次いだため、予定時間を延長。先生方に、わかりやすくていねいなご回答をいただきました。

 開催にあたり、計14団体さまの後援をいただいたほか、関係各位より、多大なるご支援、ご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

 

 

2019年03月24日